1. HOME
  2. イベント
  3. CSS Nite in Osaka
  4. CSS Nite in Osaka, vol.55「Modern Coding 2021」

CSS Nite in Osaka, vol.55「Modern Coding 2021」

CSS Nite in Osaka, vol.55「Modern Coding 2021」

当日参加できない方も、こちらにお申し込みいただければ、後日アーカイブ(録画)を視聴いただけます。
なお、イベント開催日以降のお申し込みはできません。

開催概要

イベント名 CSS Nite in Osaka, vol.55「Modern Coding 2021」
日時 2021年8月28日(土)15:00-17:00(開場14:45)
(終演時間は変更の可能性アリ)
会場 オンライン(Zoomウェビナー)
定員 なし
出演 森和恵(r360studio)
朝平 文彦(kokoniaru)
長谷川 喜洋(How to Use)
参加費 事前決済:3,000円
早割:2,500円(7月9日まで)
主催 CSS Nite in Osaka
協賛 フューチャーショップ
クリーク・アンド・リバー社
協賛のご案内
司会進行 松下 絵梨(ツキアカリ)
Facebook Facebookイベントページで最新情報をアップデートしています
Twitter ハッシュタグは #cssnite です。
URL https://cssnite-osaka.com/event/vol55/
アフタートーク セミナー終了後にアフタートークを1時間程度予定しています。
内容 「Googleに寄り添うマークアップとBootstrap 5で始めるCSSフレームワーク」をテーマに、次の2本で構成します。

  • Googleにコンテンツを正しく伝えるためのマークアップ
  • Bootstrap 5で始めるCSSフレームワーク

会社名のうち「株式会社」などは省いています。

  • 予告なくセミナーイベントの仕様が変更になることがあります。
  • 修正事項は、開催までにお送りするカウントダウンメールや Facebookイベントページ、 Twitterなどでお知らせしていますので、ご一読ください。
  • 早割(早期のお申し込みによる割引)には、決済期限がありますのでご注意ください。

出演者・セッション

Googleにコンテンツを正しく伝えるためのマークアップ

いわゆるSEOと呼ばれる手法ではなく、人にも検索エンジンにもブラウザにも正しくコンテンツを伝えるためのマークアップを意識していきましょう。
Googleのロボットは、文脈や意図の理解がどんどん進化しています。コンテンツを正しく伝えることで、結果的に小手先のテクニックよりも長期的な評価に繋がりやすくなります。

本セッションでは、コロナ後のSERP(検索結果)への影響から、ページエクスペリエンスアップデート後までのGoogleの動向をおさらいし、意図を正しく伝えるコーディング、構造化データ、IE11終了後のよりパフォーマンスを重視したコーディングをご紹介します。

長谷川 喜洋(はせがわ・よしひろ)

株式会社How to Use(ハウトゥーユーズ)
株式会社ステラクリエイト
フロントエンドエンジニア / 星のソムリエ

写真:長谷川 喜洋(はせがわ・よしひろ)

元パチンコ店店長という異色の経歴を持つWebデベロッパー。14年間勤めたパチンコ業界からEC業界へ移り、Web・SEO・マーケティングを学んだのち、知財を扱うスタートアップでシステム開発・Webサイト制作・アプリ開発を担当。フリーランスとしてWeb制作も行う。

EC時代に天体望遠鏡を販売していた経験から、星空事業を主とした法人を2020年6月に設立。

Bootstrap 5で始めるCSSフレームワーク

あらかじめ用意された簡単なクラスをHTMLに追加するだけで、見栄えの良いレスポンシブなWebページをあっという間に作ることができる「CSSフレームワーク(フロントエンドフレームワーク)」は、今やWeb制作フローを効率化する有効な手段となっています。
「Bootstrap」は、数あるCSSフレームワークの中でも人気のあるツールの1つです。

このセッションでは、その最新バージョン(2021年6月現在)である「Bootstrap 5」を使ったライブコーディングを通して、CSSフレームワーク導入の勘どころなどをお伝えします。

朝平 文彦(あさひら・ふみひこ)

写真:朝平 文彦(あさひら・ふみひこ)

1997年、神戸芸術工科大学大学院芸術工学研究科(総合デザイン専攻)修了。建築設計、都市計画コンサルタントを経て、現在はWebやグラフィック制作を軸に、商品企画業務にも携わっている。
著書に『Bootstrap 4 フロントエンド開発の教科書』(共著/技術評論社 2018)。

森 和恵(もり・かずえ)

r360studio
インストラクター / YouTuber

写真:森 和恵(もり・かずえ)

“むずかしいことでも、わかりやすく伝える”がモットーのウェブ制作を教えるインストラクター。YouTubeチャンネル「森和恵とウェブ制作を学ぼう!」で、ライブ授業を定期配信しています。

Adobe認定トレーナー、Microsoft オフィシャルトレーナー(MOT)の取得経験もあり、講師歴は20年以上。生まれは神戸の浪速っ子。

お申し込みとイベント概要

参加費

すべて税込みです。

  • 事前決済:3,000円
  • 早割:2,500円(7月9日まで)
事前決済
早割(7月9日まで) それ以降
セミナーのみ 2,500円 3,000円
  • 早割の〆切は決済ベースです。

当日参加できない方も、こちらにお申し込みいただければ、後日アーカイブ(録画)を視聴いただけます。
なお、イベント開催日以降のお申し込みはできません。

決済に関して

  • 指定期限内(お申し込みから24時間)に決済が完了しないとキャンセル扱いになってしまうのでご注意ください。
  • 社内の稟議の関係など、ご事情がある場合にはご一報ください。
    なお、早期割引などは決済日ベースです。決済いただく日程によっては、差額が発生することがあります。

当日の進行などに関して

  • 14:45以降にZoomにログインしてください。Zoomアプリは最新版にしておくことをオススメします。
  • Zoomウェビナーのため、参加される方のカメラ、マイクは自動的にオフになっています(オンにできません)。
  • ツイートされる場合には、ハッシュタグは「#cssnite」をお付けください。
  • 終演時間は若干の延長の可能性があります。また、終了後、1時間を目安に「アフタートーク」を予定。

後日の視聴

当日見られなかった方、および、改めて見返したい方には、イベント後1週間以内に発行するフォローアップメールにて視聴URLをお知らせします。

  • 動画の公開は開催から3週間を予定。

その他

  • 開催前に「カウントダウンメール」、開催後に「フォローアップメール」をお送りします。こちらを必ずご一読ください。
  • 本セミナーのタイトルや内容は調整されることがあります。

お問い合わせなど

お問い合わせフォーム

ご不明点やお気づきの点がありましたら、フォームからご連絡ください。